ぽたぶろ!

がんばるオタクのためのブログ

【簡単】うちわ文字の作り方【ibisPaint】

アプリ「ibisPaint」を使用したうちわ文字データの作成方法
あくまでも自分なりの自分用メモ。参考程度にお使いください。



完成図(見本)



使用するアプリ



  • ibisPaint
  • Phonto
  • 背景透過

文字パーツを作る


文字サイズを分ける場合は2つデータを作成

※今回の使用フォント
源柔ゴシックP Heavy


メイン文字


その他の文字


それぞれ保存します。



背景透過で背景を透過する


ibisPaintで縁を作るのでデータ2つ分の背景を透過します。



背景を白くしているのでワンタッチで透過できます。
保存は透過を選んでください。


ibisPaintで縁を作る


キャンバスサイズはお任せ。(印刷はA3サイズ)
今回は正方形で作成。



カメラのマークから先ほど透過した画像を選択。隣に小さい文字を配置するので少し左に寄せて配置するのがオススメです。


位置を決めたらフィルターを選択。


ふちどり(外側)を選択し内側のふちの幅と色を決める。白のふちを作りたい場合は別の色で幅を見てから白に色を決めると綺麗にできます。

同様にふたつ目の文字を配置し、内側のふちを作ります。



2つデータを作ったあと外側のふちを作ります。文字の外側だけにふちを作りたいのでレイヤーを統合します。(矢印の先のマーク)レイヤーを統合したあとは内側のふちを作った手順でふちを決めます。



これでデータの作成は終わりです!
最後に印刷をして型紙データとしてお使いください。

うちわ文字作成アイテムはこちらでチェック
potablo.com



おまけ



内側のふちを作ったところで装飾を一緒につけると見本のようなうちわ文字も作れます。簡単でかわいく作れるのでぜひ試してみてください!